トミカ シルビア

トミカ第2弾

シルビアです。
画像
上から、S12クーペRS-X(白)、S12(赤)、S13

S12の前期型はFJ20を積んでいてエンジンが収まりきらなかったため、ボンネットの上にバルジがある。(インタークーラー用ではない。)
後期型はCA18に変わったのでボンネットがすっきりしたけど、デザインがすっきりしすぎて、つまんなかった!
まあ、不人気車でした。

そして、1988年に出たS13(アートフォース・シルビア)。
かっこ良かった
すぐにショールームへ見に行った。
完全にひとめぼれ状態

でも、1年前にAE92S/Cを買っていたのであきらめた
今でもカタログ持ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • K-おじさん

    おお!
    Zや、CAは、ぜんぜん回らなかったけど
    S13からのSRは、いいエンジンだったですよね。
    私の510も、L→SRに乗せ替えてたんですよ。
    2012年07月02日 22:39
  • S中

    あの510はSRに載せ替えてたんですね!

    よく考えたら、日産の車はR30とR31しか運転したことがないかも?

    2012年07月03日 19:21