三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

宇部のシネマ・スクエア7で『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を観てきた。

『ステキな金縛り』とどっちにするか悩んだんですが、妻が『ステキな金縛り』は友人と行こうとなって、三銃士に決定。

今日は1日なのでファーストデーサービス。
3Dは。吹き替え版だけ。1300円と今日は安い。

画像
三銃士とダルタニアン役の俳優はよく知らない?私が知らないでけですが!
でも、アトス役のマシュー・マクファディンは結構、カッコいい。 

オーランド・ブルーム は意外と憎ったらしい役ですね。
今までとは違うイメージ。

映画のアクションはOK。
ただ、いつになったら三銃士とダルタニアンが何を目指して戦おうとするのかが、なかなか解らなくてちょいとイライラ

飛行船のアクションや屋根の上での戦いなどなかなか迫力あります。
音楽もいい感じで入っていて、飽きずに見ることができる。

ただ、ミラ・ジョヴォヴィッチ(ミレディ)があの高さから落ちて生きてるなんて、ちょっと無茶!

ラストは続編あるぞ!という終わりです。

娯楽映画としては飽きずに楽しく観れる。(私好み!)

妻は3Dの眼鏡が落ちると言ってた。
サイズが違うものが選べればいいのに







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント