トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

朝8:30から息子とシネマスクエア7で『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観てきた。

画像


3Dはアバター以来、2作目。

さすがに3Dはアバターよりも進歩している。
特別ド派手に飛び出して驚かすシーンなどはないが、奥行き・臨場感などは3D効果で迫力満点。
この映画は映画館で観る3Dに限る。と思うけどBD買うかも?

始まりはアポロ計画の目的が月の裏側に落下した宇宙船?の調査。
チェルノブイリの爆発はソ連が宇宙船の燃料電池を実験中に爆発したと、こじつけで話が始まる。
これでうまい具合に話は繋がってGoodです。

とにかく車、壊しまくり。
高速道路で変形シーン、車のぶっ壊しシーン。所々にスローを交えて、迫力もあってまったく違和感なし。CGよく出来てます。

人がディセプティコンに撃たれて一瞬で消滅・白骨化するシーンは宇宙戦争を思い出した。

154分と長いけど、最初から最後までテンポよく飽きさせないところはマイケル・ベイの良いところですね。
マイケル・ベイのザ・ロック、バットボーイズ、アルマゲドン、アイランドなど、どれも何にも考えずにテンポよく観れる映画。好きです。

同じような感じでジェリー・ブラッカイマーが制作した映画も好き。

きっと映画好きや評論家などは評価しないんだろうけど、映画は楽しければいいんだって感じ

しかし、オートボットやディセプティコンの名前が覚えられん
息子はみな覚えているけど、私はバンブルビーが精いっぱい。年かな

この映画、娯楽としては最高の出来です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント