自転車好きのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 御朱印巡り/大聖院

<<   作成日時 : 2017/04/12 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宮島の大聖院

正式な呼び名は多喜山水精寺大聖院。

大同元年(806年)に空海が宮島に渡り、弥山(みせん)の上で修行し開基したといい、鳥羽天皇勅命の祈願道場となったという。

宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されています

画像

画像
仁王門

画像
仁王門をくぐると、大般若経筒(六百巻)の階段

三蔵法師がインドより持ち帰った経で、さわって参れば無量の福が得られるそうです。

画像


画像

観音堂

画像

弥勒菩薩

画像

勅願堂
鳥羽天皇勅願道場として創建されたと伝えられる大聖院の本堂。
波切不動明王を本尊。

画像

画像


画像

魔尼車
一回まわせば般若心経一巻読んだ功徳を得られます。

画像

魔尼殿

画像


画像


画像

魔尼殿から見た景色

画像

大師堂

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

広島県廿日市市 大聖院 御朱印(平成29年4月3日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アルバム


御朱印巡り/大聖院 自転車好きのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる